ユーパルケリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユーパルケリア
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 主竜上目 Archosauria
: 前鰐目 Proterosuchia
: ユーパルケリア科
Euparkeriidae
: ユーパルケリア
Euparkeria

ユーパルケリア (Euparkeria) は、三畳紀前期に出現した爬虫類。初めて2足歩行した爬虫類と考えられている。かつては恐竜の祖先と考えられていたが、現在ではやや遠縁の傍系と考えられている。

全長は60cm~1m。後肢が前肢より倍以上長く、尾が体重の半分近くもあり、2足歩行も可能だったと考えられている。

関連項目[編集]