ヤヌス・フリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤヌス・フリス
生誕 1976年6月26日(37歳)
デンマークの旗 デンマークコペンハーゲン
職業 起業家
著名な実績 Skype共同設立者
テンプレートを表示

ヤヌス・フリス(Janus Friis、1976年6月26日[1] - )はデンマーク起業家KazaaSkypeJoostの開発で知られる。

経歴[編集]

コペンハーゲンに生まれる。高校中退後、デンマークのインターネットサービスプロバイダ CyberCity のヘルプデスクで働いた。1996年、デンマークで通信事業者Tele2に勤めていたニクラス・ゼンストロームと知り合い、フリスは顧客サポート部門に雇われた[2]。フリスとゼンストロームはインターネットサービスプロバイダ get2net やポータルサイト everyday.com の立ち上げに従事した。

この後、二人はTele2退社を決意。フリスは2000年1月、アムステルダムにあるゼンストロームの小さなアパートに移り、FastTrackファイル共有ネットワークプロトコルを使用したP2Pファイル共有ソフトKazaaを開発した[3]。FastTrackプロトコルはフリスが共同設計した。また、P2P技術を企業に供与するソフトウェア会社 Joltid も設立した。

2002年にはP2P技術を利用したインターネット電話サービスSkypeをゼンストロームと共同開発し、2005年9月にeBayに26億米ドルで売却した。また二人はP2P技術を利用したインターネットテレビ配信システムJoostの開発に取り組み、2009年11月に同サービスの資産はAdconion Media Groupに売却された。

受賞[編集]

2006年、フリスは母国でデンマークのIT産業界およびIDGから IT-prisen(IT賞)を贈られた。同年、ゼンストロームとともにウォートン・スクールインフォシス・テクノロジーズからウォートン・インフォシスビジネス変革賞を受けた。『タイム』誌の2006年版「100 Most Influential People(最も勢力のある人物100人)」リストにも名前が挙げられている。

脚注・出典[編集]

  1. ^ Whitney, Daisy (2007年7月15日). “Janus Friis, Joost - Hot List 2007” (英語). TVWeek (Crain Communications). http://www.tvweek.com/news/2007/07/janus_friis_joost_hot_list_200.php 2009年11月22日閲覧。 
  2. ^ Zennström: "Jag behöver ingen lön"” (スウェーデン語). Dagens Industri (2008年4月18日). 2009年11月22日閲覧。
  3. ^ Zennströms miljardärsresa” (スウェーデン語). Dagens Industri (2008年3月18日). 2009年11月22日閲覧。

外部リンク[編集]