モンスターファインダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンスターファインダー
ジャンル カメラでモンスター捕獲&バトル
対応機種 ニンテンドーDSi
開発元 アルファ・ユニット
発売元 日本の旗アルファ・ユニット
アメリカ合衆国の旗コナミ
人数 1 - 2人
発売日 日本の旗2009年11月19日
アメリカ合衆国の旗2010年3月9日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
ESRB:E(Everyone)
テンプレートを表示

モンスターファインダー』(MONSTER FINDER、海外版タイトルはFoto Showdown)は、アルファ・ユニットから2009年11月19日に発売されたニンテンドーDSi専用ゲームソフト

概要[編集]

本作品は日本国内リリースタイトルとしては唯一となるDSi専用パッケージソフトで、ニンテンドーDSDS Liteには対応していない(DSi LL・3DS・3DS LLには対応)。DSi専用であるため、パッケージ(ケース)およびDSカードは白を基調としたものになっており、「DS、DS Liteでは使用できない」旨の注意が併記されている[1]。また、DSi、DSiLL、3DS、3DSLLはリージョンコードが設定されているため、それぞれの各国に合わせないとプレイできない。

ゲーム内容[編集]

ニンテンドーDSiのカメラで撮影した被写体から出現するモンスターを捕獲。捕獲したモンスターで最大6体のデッキを組み、バトルを行う。

モンスターは強さに比例して「コスト」があり、プレイヤーの「コントロールりょく」によってデッキに組み込めるモンスターに制限があるほか、所持するカメラのレベルが高いものになると強いモンスター捕獲ができる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DSカードは白! 『モンスターファインダー』パッケージなど公開”. 電撃オンライン (2009年11月13日). 2012年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]