モルダヴィア北部の壁画教会群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 モルダヴィアの教会群
ルーマニア
ヴォロネツ修道院
ヴォロネツ修道院
英名 Churches of Moldavia
仏名 Églises de Moldavie
登録区分 文化遺産
登録基準 (1), (4)
登録年 1993年
拡張年 2010年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
使用方法表示

北部モルダヴィアの壁画教会群は、ルーマニアモルダヴィア北部にあるスチャヴァ県に所在する、ルーマニア正教会の8つの教会を指す。およそ1487年から1583年の間に建設された。

壁画に描かれているのは、キリストの受難と復活オスマン帝国との戦争が主である。過酷な戦争の中、壁画は特別な意味を持って描かれた。当時、モルダヴィアの人々にとって最大の苦難が、イスラム教の大国オスマン帝国からの攻撃であった。そこで村の人々が、どこにいても勇気と励ましを得られるよう、教会の外にまで壁画が描かれた。村民はキリストの受難と復活を自分たちの運命に合わせて、つらい時代を乗り越えることができたと伝わっている。

1993年に以下の一覧のうち最初の7つが「モルダヴィア地方の教会群」としてユネスコ世界遺産に登録され、2010年に復活教会が拡大登録された[1]

教会名 所在する村 建設年
前駆授洗イオアン斬首教会 Arbore 1503年
かつてのフモール修道院Humor Monastery)の生神女就寝教会 Humor 1530年
モルドヴィツァ修道院Moldoviţa Monastery)の生神女福音教会 Moldoviţa 1532年
パトラウツィの聖十字架教会 Pătrăuţi 1487年
聖ニコラエ教会とプロボタ修道院のCatholicon Probota 1531年
聖ゲオルゲ教会 スチャヴァ 1522年
かつてのヴォロネツ修道院Voroneţ Monastery)の聖ゲオルゲ教会 Voroneţ 1487年
復活教会(Suceviţa Monastery Sucevita 1583年

この地域における特筆すべきその他の教会

教会名 所在する村 建設年
聖神降臨教会(Dragomirna Monastery Dragomirna 1609年
顕栄教会Slatina Monastery Slatina 1554年-1561年

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]