メダル・オブ・オナー ヒーローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メダル・オブ・オナー ヒーローズ
ジャンル ミリタリーFPS
対応機種 PlayStationPortable
開発元 エレクトロニック アーツ
発売元 エレクトロニック・アーツ
人数 1人(アドホックモード時2~8人)
メディア UMD
発売日 アメリカ合衆国の旗 2006年10月23日
オーストラリアの旗 2006年11月9日
日本の旗 2007年2月8日
対象年齢 CERO: C 15才以上対象
ESRB: Teen (T)
PEGI: 16+
売上本数 販売本数
テンプレートを表示

メダル・オブ・オナー ヒーローズ』(Medal of Honor: Heroes)は、エレクトロニック・アーツより発売されている一人称視点シューティングゲーム (FPS)。

ゲーム内容[編集]

キャンペーンではジョン・ベイカー 、ジミー・パターソン 、ウィリアム・ホルトの三人を指揮(操作)し、イタリア・ベルギー・オランダの各国からドイツ軍を追い出す。

PS2のヨーロッパ強襲から敵の手榴弾を投げ返す機能がついて便利になったが味方の手榴弾で死亡することが多い。装備は主武器(マシンガンなど)、副武器(ハンドガン)、手榴弾の3つ。途中に落ちている武器や倒した敵から奪うこともできる。

階級が上がったり勲章を手に入れたりするとクイックプレイ(CPU対戦)で選択できる服(軍曹、元帥、将軍、寝巻き、下着など)が増え、コレクション性もある。

登場人物[編集]

ジョン・ベイカー
キャンペーン、アバランチ作戦編の主人公。詳しいことはメダル・オブ・オナー アライドアサルト リロード2NDを参照。
ジミー・パターソン
キャンペーン、マーケット・ガーデン作戦編の主人公。詳しいことはメダル・オブ・オナー 史上最大の作戦を参照。
ウィリアム・ホルト
キャンペーン、バルジの戦い編の主人公。詳しいことはメダル・オブ・オナー ヨーロッパ強襲を参照。
クリストファー・ウィストン
階級は大尉。米軍戦略事務局に所属しており、本ゲームの作戦責任者である。本作各主人公の上官。

登場する武器[編集]

Colt45
連合軍兵士が携帯しているハンドガン。威力は高くないが、速射性がある。
M1ガーランド
連合軍兵士の標準装備。セミオートマチックのライフルで連射が可能。リロードするには弾を全弾撃ち尽くさなければならない。
トンプソン・サブマシンガン
連合軍兵士の標準装備。ブローバック式のサブマシンガン。
BAR
連合軍兵士の標準装備。主に援護に使われるオートマチックライフル。
手榴弾
連合軍兵士が携帯している爆弾。ボタンの押す長さによって遠くまで投げることができる。威力はそれなりに高い。

すべてのつながり[編集]

ジミー・パターソン

彼はメダル・オブ・オナー 史上最大の作戦のミッションでマーケット・ガーデン作戦の作戦を行った。

システム[編集]

様々な操作方法があり、設定できるが、慣れるまで時間がかかる。

コマンドー(初期設定)[編集]

L
短く押すと殴打、長押しで狙いをつける。物に隠れながら打つ。手榴弾のピンを抜く(手榴弾はピンを抜いてから約四秒で爆発する)
R
射撃、手榴弾を投げる
十字キー←
リロード※一部の武器では弾を使い終わるまで不可、狙いをつけている間は身体を左にずらす
十字キー↑
USEボタン(手榴弾を蹴る、爆弾の設置、武器を拾う、MGを使うetc...)スコープつきの武器で狙いをつけている間にズーム
十字キー→
武器切り替え(一回で拳銃、二回で手榴弾、三回でまた主力武器)、狙いをつけている間は身体を右にずらす
十字キー↓
しゃがむ、立つ、スコープつきの武器で狙いをつけている間にズームアウト
アナログパッド
移動、↑を二回素早く押すとダッシュするが、スタミナを消耗する(スタミナは自動で回復し、また走れる)
右に向く、二回素早く押すと素早く振り向く
上を向く
左を向く、二回素早く押すと素早く振り向く
×
下を向く
セレクトボタン
ジャンプ
スタート
ポーズメニュー

マルチプレイ[編集]

アドホック対戦(北米版ではオンライン)をする場所。ステージはゲーム主旨によって変る。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]