ムラサキツバメ (鳥)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムラサキツバメ
ムラサキツバメ
ムラサキツバメ(オス)
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: ツバメ科 Hirundinidae
: ムラサキツバメ属 Progne
: ムラサキツバメ P. subis
学名
Progne subis (Linnaeus, 1766)
和名
ムラサキツバメ
英名
Purple Martin

ムラサキツバメ学名Progne subis)は、アメリカ大陸に広く生息する鳥類で、北アメリカでは最大のツバメである。体長は18〜21センチメートルで、オスは背面だけでなく喉、胸部、腹部もツヤのある濃紫色ないし黒色をしているのが特徴。メスの腹部は白っぽい灰色。尾の先は左右がやや突出するが、ツバメと違って完全な燕尾服状に分かれてはいない種類である。一般にはパープル・マーティン(Purple Martin)と呼ばれる。

北アメリカ(新北区)で繁殖し夏を過ごす、北アメリカの夏鳥である。ロッキー山脈の東側では、カナダ南部からメキシコ湾岸地方まで広く生息するが、西側では分布が限局される。市街地や、田園地帯などの開けた場所に個体数が多い普通種である。主に人里周辺で繁殖する。木のウロなどに営巣するが、巣箱によく入る。秋には南アメリカに渡り、南半球である現地で夏(雨季)を過ごす。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
ツバメ亜科 Hirundininae