ミルフォード・ヘイヴン侯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バッテンベルク公ルートヴィヒ(後の初代ミルフォード・ヘイヴン侯爵ルイス・マウントバッテン)の肖像。1910年、フィリップ・ド・ラースロー

ミルフォード・ヘイヴン侯爵: Marquess of Milford Haven)は、イギリス侯爵位。1800年連合法によるグレートブリテン王国アイルランド王国の合同後に創設された連合王国貴族である。

1917年7月17日に、第一海軍卿にまで登りつめた軍人のルイス・マウントバッテン海軍元帥が叙位されたことに始まる。彼は同時にメディナ伯爵Earl of Medina)とオルダニー子爵Viscount Alderney)にも叙されたため、ミルフォード・ヘイヴン侯爵にはこれら二つの連合王国貴族の爵位が付属する。侯爵位の法定推定相続人は、儀礼称号としてメディナ伯爵と称する。

爵位名のミルフォード・ヘイヴンMilford Haven; ミルフォード・ヘーブン)はウェールズ西部のペンブルックシャーにある港湾都市の名である。

ミルフォード・ヘイヴン侯爵 (1917年)[編集]