ミラン・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミラン・ウィリアムズMilan B. Williams, 1948年3月28日 - 2006年7月9日)は、アメリカ合衆国キーボード奏者であり、コモドアーズのオリジナルメンバーだった。

来歴[編集]

ミシシッピ州 オコローナ市生まれ。色々な楽器の演奏に長けていた兄アールの影響を受けてピアノを始めた。

最初に結成したバンドThe Jaysを解散した後の1967年に、アラバマ州タスキギー大学の新入生であったコモドアーズのオリジナルメンバーたちと出会い、バンドを結成した。1969年にはニューヨーク市アトランティック・レコードでシングル「Keep On Dancing」を録音した。

ミランはコモドアーズ最初のヒットとなった器楽曲Machine Gun」を作曲。その他にも「The Bump」「Rapid Fire」「I'm Ready」「Better Never Than Forever」「Mary Mary」「Quick Draw」「Patch It Up」「X-Rated Movie」「Wonderland」「Old-Fashion Love」「Only You」(ライオネル・リッチー脱退後の初アルバム『Commodores 13』からのシングルカット。プロデュースも担当),「You Don't Know That I Know」「Let's Get Started」「Brick House」といった曲を提供した。

1989年にはコモドアーズを脱退。南アフリカでの公演を拒絶したことが原因と言われている[誰によって?]

2006年テキサス州ヒューストンにてにより58歳で死去。

関連項目[編集]