ミハイル・ノスイレフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ミハイル・ノスイレフMikhail Nosyrev, 1924年5月28日 - 1981年3月28日)はロシア作曲家

レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。第二次世界大戦中の1941年レニングラード音楽院の学生となり、2年後にはラジオオーケストラのソリストとなった。1943年に母親と義父とともに反革命分子として内務人民委員部に逮捕され、1953年までヴォルクタラーゲリに収容された。釈放後、コミ共和国スィクティフカルの劇場の音楽監督を務め、1958年からヴォロネジのオペラ・バレエ劇場の音楽監督を務めた。1967年にはドミートリイ・ショスタコーヴィチの尽力でソビエト作曲家連盟のメンバーとなることができた。

作品には4つの交響曲ヴァイオリン協奏曲ピアノ協奏曲チェロ協奏曲、4つの弦楽四重奏曲、「恋の勝利の歌」などのバレエ、約100曲の室内楽曲などがある。

死去から7年たった1988年に完全な名誉回復がなされた。

外部リンク[編集]