ミハイル・アン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミハイル・アン Football pictogram.svg
名前
本名 Михаил Иванович Ан
基本情報
生年月日 1952年2月19日
出身地 ウズベク・ソビエト社会主義共和国タシュケント州
没年月日 1979年8月11日(満27歳没)
選手情報
ポジション ミッドフィールダー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1968-1969 ソビエト連邦の旗 ポリトデル・タシュケント・オーブラスチ
1970-1979 ソビエト連邦の旗 パフタコール・タシュケント 233 (50)
代表歴
1978  ソビエト連邦 2[1] (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ミハイル・イヴァノヴィチ・アン (ロシア語: Михаил Иванович Ан[2]1952年2月19日 - 1979年8月11日) はソビエト連邦ウズベク・ソビエト社会主義共和国タシュケント州出身のサッカー選手である。アンは高麗人 (第二次世界大戦時に北東アジアから連行されてきた朝鮮民族) をその出自に持つ。

生涯[編集]

アンは16歳でポリトデル・タシュケント・オーブラスチと契約、2年プレーした後、当時ソ連サッカーリーグ1部に在籍していたFCパフタコール・タシュケントに移籍した。パフタコール・タシュケント在籍期間中、アンはソ連サッカーリーグ1部において233試合に出場し50ゴールを決めた。また、1974年まで1978年まで5年連続でソ連サッカーリーグベスト11に選出された。

1978年にアンは高麗人として初めてサッカーソビエト連邦代表に選出された。アンはFCパフタコール・タシュケントの一員としてプレーしていたが、1979年の1979年ドニプロゼルジーンシク航空機空中衝突事故で亡くなった。

代表キャリア[編集]

アンは1978年9月6日のサッカーイラン代表との親善試合においてサッカーソビエト連邦代表として初出場を果たし、UEFA欧州選手権1980予選ではギリシャ戦に出場した。

脚注[編集]

  1. ^ An, Mikhail national-football-teams.com
  2. ^ ラテン翻字: Mikhail Ivanovich An

外部リンク[編集]