ミゲル・ピニェラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミゲル・ピニェラ
(2006年)}
2006年
基本情報
出生 1954年10月15日(60歳)
チリの旗 チリ サンティアゴ
職業 歌手実業家
活動期間 1982年 - 現在

ホセ・ミゲル・ピニェラ・エチェニケ西: José Miguel Piñera Echenique)、通称ネグロ・ピニェラNegro Piñera1954年10月15日 - )は、チリサンティアゴ出身のセレブリティ、ナイトクラブオーナー、アマチュアミュージシャンである。

90年代から多くのコメディアンにモノマネされており、現在もチリのショービジネスとナイトクラブ産業での有名人である。同国大統領のセバスティアン・ピニェラ経済学者ホセ・ピニェラと兄弟関係にある。

来歴[編集]

1954年、ホセ・ピニェラ・カルバージョとマグダレナ・ロザスの5番目の子供として生まれた。兄弟にグアダルペ、ホセ、セバスティアン、パブロとマリア・テレサ"マグダレナ"がいる。アストゥリアス[1]バスク系[2]である。青春期はチリの大使だった父親の仕事の都合で、ベルギーニューヨーク市に住んでいた。

15歳の時にエレクトリックギターを貰い、音楽に興味を持った。1982年に、デビュー・アルバム『Fusión Latina』を発表し、収録曲『La Luna Llena(日: まんげつ)』が大ヒットした。1983年にビニャ・デル・マール音楽祭に出演。

1980年代に実業家としての活動を開始。色々なナイトクラブを経営し、90年代後半に歌手でかつての友人であるミゲーロと開いた「Entre Negros」が特に有名になった。

2002年、アルゼンチンのモデル、ベレーン・イダルゴと結婚。7年後の2011年秋に結婚生活に確執が生じ離婚。

2005年、歌手コンテスト「Rojo Vip」に参加し、2010年にアルゼンチンのダンス番組「Bailando Por un Sueño」にも出場。


出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]