マノエル・アフォンソ・ジュニオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフォンソ Football pictogram.svg
名前
本名 マノエル・アフォンソ・ジュニオール
ラテン文字 AFONSO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1991年11月14日(22歳)
出身地 アラゴアス州
身長 176cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ボタフォゴFC
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011
2010
2011
2012
2012-2013
2013
2014-
ブラジルの旗 コリンチャンス-AL
ブラジルの旗 ASA (loan)
日本の旗 ガンバ大阪 (loan)
ブラジルの旗 ルヴェルデンセ (loan)
ポルトガルの旗 アカデミカ (loan)
ブラジルの旗 CRB
ブラジルの旗 ボタフォゴ-SP
11 (8)
2 (0)
5 (0)
0 (0)
()
()
()
1. 国内リーグ戦に限る。2014年1月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アフォンソことマノエル・アフォンソ・ジュニオール(Manoel Afonso Júnior、1991年11月14日 - )は、ブラジル出身のプロサッカー選手ポジションフォワード

来歴[編集]

アラゴアス州ジョアキン・ゴメス市の出身。地元の小クラブであるコリンチャンス・アラゴアノで育ち、SEパルメイラスの下部組織に貸し出されていた時期もあった。18歳の時にプロデビューを果たす。2010年には同じアラゴアス州にあるASアラピラケンセレンタル移籍し、ブラジル全国選手権セリエBでもプレーした。

2011年、コリンチャンス・アラゴアノからJリーグガンバ大阪へ期限付き移籍で加入した。クラブとしてはルーカス・シアレッチドドに続く3人目のプロC契約外国籍選手となる。同年8月24日のJ1第23節柏レイソル戦で途中出場しJリーグデビューを果たす。同シーズン限りで、レンタル契約満了により退団。

プレースタイル・評価[編集]

大柄ではないがドリブルが武器のアタッカー。攻撃的な中盤の位置もこなせる1・5列目タイプの選手[1][2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2010 ASA セリエB 2 0 2 0 0 0 4 0
コリンチャンス-AL セリエC 11 8
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2011 G大阪 33 J1 5 0 2 0 1 0 8 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2012 ルヴェルデンセ セリエC
通算 ブラジル セリエB 2 0 2 0 0 0 4 0
ブラジル セリエC 11 8
日本 J1 5 0 2 0 1 0 8 0
総通算
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFC ACL クラブW杯
2011 G大阪 33 0 0 -
通算 AFC 0 0 0 0

経歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]