マタベレ (駆逐艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Matabele.jpg
艦歴
発注
起工 1936年10月1日
進水 1937年10月6日
就役 1939年1月25日
退役
その後 1942年1月17日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 基準:1,850トン
満載:2,520トン
全長 377 ft (115 m) o/a
全幅 36 ft 6 in (11.13 m)
吃水 9 ft (2.7 m)
機関 アドミラリティ・ボイラー3基
蒸気タービン、2軸推進、44,000 shp
最大速 36ノット
乗員 219名
兵装

マタベレ (HMS Matabele, F26) は、1937年進水イギリス海軍駆逐艦トライバル級

艦歴[編集]

スコッツ社で建造。1936年10月1日起工。1937年10月6日進水。1939年1月25日就役。就役後本国艦隊に所属。

1940年4月からはノルウェーでの作戦に投入された。5月18日には座礁した巡洋艦エッフィンガムの乗員を救助した。

1941年8月、空母アーガスによるソ連への戦闘機輸送が行われた(ストレンクス作戦)。マタベレは重巡洋艦シュロプシャー、駆逐艦パンジャビソマリと共にアーガスの護衛と空軍の人員の輸送に従事した。

1942年1月17日、ソ連へ向かうPQ8船団の護衛中にドイツ潜水艦U454によって撃沈された。生存者は2名であった。

外部リンク[編集]