マゼランチドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マゼランチドリ
マゼランチドリ
マゼランチドリ
保全状況評価[1]
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
亜目 : チドリ亜目 Charadrii
: マゼランチドリ科 Pluvianellidae
: マゼランチドリ属 Pluvianellus
: マゼランチドリ P. socialis
学名
Pluvianellus G.R.Gray1846
Pluvianellus socialis G.R.Gray1846

マゼランチドリ(マゼラン千鳥、Magellanic PloverPluvianellus socialis)は、鳥類チドリ目マゼランチドリ科 Pluvianellidae唯一の属マゼランチドリ属 Pluvianellus の唯一の種である。

南米大陸の、主にアルゼンチンチリの北部に生息する。長距離の渡りはしない。

系統と分類[編集]

サヤハシチドリ科 Chionididae と姉妹群である[2][3]

以前はチドリ科 Charadriidae に分類されてきたが、生態は特異であり、分子系統により系統的に離れていることが判明したため新科に分離された。

Sibley分類では、チドリ下目(ほぼチドリ目に相当)チドリ小目サヤハシチドリ上科に、サヤハシチドリ科と共に属していた。

出典[編集]

  1. ^ BirdLife International (2006). Pluvianellus socialis. 2006. IUCN Red List of Threatened Species. IUCN 2006. www.iucnredlist.org. Retrieved on 11 May 2006. Database entry includes a range map and a brief justification of why this species is near threatened
  2. ^ Paton, Tara; Bakera ,Allan J.; Groth, Jeff G. & George F. Barrowclough (2003). “RAG-1 sequences resolve phylogenetic relationships within charadriiform birds”. Molecular Phylogenetics & Evolution 29 (2): 268–278. doi:10.1016/S1055-7903(03)00098-8. 
  3. ^ Baker, Allan J.; Pereira, Sérgio L.; Paton, Tara A. (2007), “Phylogenetic relationships and divergence times of Charadriiformes genera: multigene evidence for the Cretaceous origin of at least 14 clades of shorebirds”, Biol Lett. 3 (2): 205–209, http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2375939/