ホーエンツォレルン橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hohenzollern Bridge
Hohenzollernbrücke
Hohenzollern bridge
Hohenzollern bridge
通行対象 Train and pedestrian traffic[1]
交差 River Rhine[1]
所在地 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany[1]
所有者 Deutsche Bundesbahn
形式 Tied arch bridge (1948)[1]
材料 Concrete piers with steel superstructure[1]
全長 409.19メートル (1,342.5 ft)[1]
26.2メートル (86 ft) (deck, 1987)[1]
最大支間長 167.75メートル (550.4 ft)[1]
支間数 118.88メートル (390.0 ft) - 167.75メートル (550.4 ft) - 122.56メートル (402.1 ft) (1987)[1]
施工者 Krupp Maschinen- und Stahlbau (steel), Grün & Bilfinger and Heinrich Butzer (concrete) 1946
August Klönne and Stahlbau Albert Liesegang (steel), Philipp Holzmann AG (concrete) 1956
Hein, Lehmann & Co. and Krupp Industrietechnik GmbH and Thyssen英語版 Engineering GmbH (steel) 1986[1]
着工 1946, 1956, 1986
竣工 1948, 1959, 1987
建設費 DM 14,000,000[1]
座標 北緯50度56分29秒 東経06度57分56秒 / 北緯50.94139度 東経6.96556度 / 50.94139; 6.96556座標: 北緯50度56分29秒 東経06度57分56秒 / 北緯50.94139度 東経6.96556度 / 50.94139; 6.96556
ホーエンツォレルン橋の位置(ドイツ内)
ホーエンツォレルン橋
Hohenzollern Bridge
Hohenzollernbrücke
Hohenzollernbrücke Köln.jpg
Hohenzollern Bridge, with Cologne Cathedral and Museum Ludwig in the background
交差 River Rhine
所在地 Cologne, North Rhine-Westphalia, Germany[2]
建築士 Franz Heinrich Schwechten (1911)[2]
形式 Arch bridge with suspended deck (1911)[2]
32.45メートル (106.5 ft) (deck)[2]
最大支間長 167.75メートル (550.4 ft)[2]
支間数 118.88メートル (390.0 ft) - 167.75メートル (550.4 ft) - 122.56メートル (402.1 ft) (1911)[2]
着工 1907
竣工 1911
上流の橋 Cathedral Bridge英語版
崩落 6 March 1945[2]

ホーエンツォレルン橋(ホーエンツォレルンきょう、ドイツ語: Hohenzollernbrücke)はドイツケルンライン川に架かる橋である。

鉄道と街路の両方の用途の橋であったが、1945年第二次世界大戦による破壊の後再建され、現在は鉄道と歩行者用の橋となっている。ホーエンツォレルン橋はドイツでもっとも列車頻度が多い橋で、ケルン中央駅ケルン・メッセ/ドイツ駅を結んでいる。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k Hohenzollernbrücke (1987) - Structurae database(英語)
  2. ^ a b c d e f g Hohenzollernbrücke (1911) - Structurae database(英語)


Hohenzoller Bridge at night
Hohenzollern Bridge (right) seen at night from the other side of the Rhine at Deutz.