ホーエンツォレルン橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホーエンツォレン橋
Hohenzollernbrücke rot-grau.jpg

ホーエンツォレルン橋(ホーエンツォレルンきょう、Hohenzollernbrücke)はドイツケルンライン川に架かる橋である。

鉄道と街路の両方の用途の橋であったが、1945年第二次世界大戦による破壊の後再建され、現在は鉄道と歩行者用の橋となっている。ホーエンツォレルン橋はドイツでもっとも列車頻度が多い橋で、ケルン中央駅ケルン・メッセ・ドイツ駅を結んでいる。