ベルヴァーロシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルヴァーロシュの位置
フェレンツィエク広場附近のサバド・サイトー通り

ベルヴァーロシュハンガリー語: Belváros; ドイツ語: Innenstadt中心業務地区の意)とは、ハンガリーの首都ブダペストのうちペシュト地区の旧市街の事である。今日では、5区の南部に該当し、ブダペストの目抜き通りであるヴァーツィ通り等が存在しており[1]、観光客も多く訪れる地域である。

広義では、ブダペストの中心部を意味し、一般にはナジケルートドナウ川に挟まれたペシュト側の地域の事を意味する[2]。この場合のベルヴァーロシュは5区、6区7区の全て、8区9区13区の一部を含んでいる。更にナジケルートをブダ側まであると見做す場合は1区2区11区12区の一部も含まれる。

位置[編集]

ベルヴァーロシュはドナウ川の川岸にあり、城郭都市時代の城郭の位置となっていた。

ベルヴァーロシュの境界は、ヴィガドー広場デアーク・フェレンツ広場ナジケルート、ドナウ川となっている。

行政[編集]

ペシュトは1704年に無税王宮都市となった。市の中心部はその後ブダペスト地下鉄の開通する18世紀半ばまで、ベルヴァーロスと呼ばれた。1873年に合併しブダペストが出来ると、ベルヴァーロスは4区の中心部となった。1950年1月1日リポートヴァーロシュ地区と合併し、5区になった。1990年以降、5区は公式にベルヴァーロシュ・リポートヴァーロシュと呼ばれるようになった[3]

交通[編集]

三本のブダペスト地下鉄の路線がデアーク・フェレンツ広場駅で乗り換えられる。また、バス路線やトラムトロリーバス等も利用できる。

名所[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ “Budapest”, ブリタニカ百科事典, http://www.britannica.com/eb/article-60076/Budapest 
  2. ^ “City centre and Districts”, Budapest Corner, http://budapestcorner.com/budapest_downtown.php 
  3. ^ Buza, Peter; Meszaros, Gyorgy; Radey, Mihaly (1998) (Hungarian), Budapest teljes utcanévlexikona (List of Street Names of Budapest), p. 35, ISBN 978-963-657-176-4 

外部リンク[編集]

座標: 北緯47度29分53秒 東経19度02分24秒 / 北緯47.498度 東経19.040度 / 47.498; 19.040