ハンガリー科学アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンガリー科学アカデミーの本部ビル

ハンガリー科学アカデミー(ハンガリーかがくアカデミー、Magyar Tudományos Akadémia)は、ハンガリーにおける最高の権威を持つ学会である。ブダペストドナウ川の土手にある。略称はハンガリー語では MTA だが、英語では HAS (Hungarian Academy of Sciences) となる。

1825年、セーチェーニ・イシュトヴァーン伯爵が自身の1年分の不動産収入を、(当時、ハンガリー国会があった)ポジョニ(現在のブラチスラヴァ)の国会の地区セッション Learned Society に提供し、他の議員がそれにならって資金提供したのが始まりである。その任務は、ハンガリー語の科学関係の語彙を開発し、科学や工学の研究および伝播をハンガリー語で行えるようにすることだった。1845年に現在の名称となった。本部ビルはネオ・ルネサンス様式の建築物で、1865年に完成した。

現在、11の部門がある。

  1. 言語学・文学部門(ハンガリー科学アカデミー言語学研究所が傘下にある)
  2. 哲学・歴史学部門
  3. 数理科学部門
  4. 農学部門
  5. 医学部門
  6. 工学部門
  7. 化学部門
  8. 生物学部門
  9. 経済学・法学部門
  10. 地球科学部門
  11. 物理学部門

著名な歴代会長[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯47度30分3.88秒 東経19度2分47.4秒 / 北緯47.5010778度 東経19.046500度 / 47.5010778; 19.046500