ブレット・デビアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレット・デビアス
Brett DiBiase.jpg
プロフィール
ニックネーム ザ・ミリオンダラー・ジュニア
身長 188cm
体重 98kg
誕生日 1988年3月16日(26歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシシッピ州クリントン
トレーナー テッド・デビアス
テンプレートを表示

ブレット・デビアスBrett DiBiase1988年3月16日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーWWEの下部団体FCWに所属していた。

ミリオンダラー・マンとして知られるテッド・デビアスの息子(三男)。

来歴[編集]

2008年WWEと契約し、FCWでトレーニングを開始。

デビュー間もないながらもシェイマスドルフ・ジグラーなどの胸を借りて試合をこなした。

2009年にFCWのテレビマッチに登場。8月にはRAWに昇格したが、試合はできずバックステージのみの登場で終わってしまった。しかし、兄であるテッド・デビアス・ジュニアと共演を果たす。

FCWに戻った後はカート・ヘニングの息子であるジョー・ヘニングと組んで二世レスラータッグチーム、フォーチュネイト・サンズThe Fortunate Sons)を結成。FCWフロリダタッグチーム王座を獲得した。

2011年にはラッキー・キャノンマキシンとユニットを組んでボー・ロトンドと抗争を繰り広げた。5月にはリリースを発表されたが、数日後にはレフェリーとして登場。しかし、以前より故障していた膝の怪我がひどくなっていたため、自ら退団を申し出てリリースが確定した。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

w / ジョー・ヘニング

入場曲[編集]

  • All Liquored Up
  • In For The Count

外部リンク[編集]