ピノキオの宇宙大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピノキオの宇宙大冒険
Pinocchio in Outer Space
監督 レイ・グーセンス
脚本 フレッド・ラッド
製作 フレッド・ラッド
ノーム・プレスコット
レーモン・ルブラン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル
日本の旗 東映
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年12月22日
日本の旗 1968年12月19日
上映時間 71分
製作国 ベルギーの旗 ベルギー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ピノキオの宇宙大冒険』(ピノキオのうちゅうだいぼうけん、英題:Pinocchio in Outer Space, 仏題:Pinocchio dans le space)は、1965年ベルギーベルヴィジョン・スタジオアメリカのスワロー (Swallow) 社によって製作されたベルギー・アメリカの合作の長編アニメーション映画。

概説[編集]

ピノキオのキャラクターたちが文字どおり宇宙に冒険するというオリジナルな奇想天外なストーリー。日本では1968年(昭和43年)に東映まんがまつりの一編として劇場公開された。

ストーリー[編集]

ピノキオはやんちゃでいたずらが過ぎるため、天界から再び罰として元通りの木の人形にされていた。人間に戻るには善意を再び積まなければならない。ピノキオは仕方なくその条件をのむことにした。そこで、好奇心旺盛なピノキオは宇宙のやっかい者である空飛ぶ鯨のアストロ退治に出かけようと決意。ある時宇宙から来たカメにソックリなヌートルは間違えて地球に来てしまい、ピノキオはヌートルといっしょに火星に行く。

製作スタッフ[編集]

日本語版声優[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]