ピアノソナタ第13番 (モーツァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


Brendan Kinsellaによる演奏

これらの音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ピアノソナタ第13番変ロ長調K.333(ピアノソナタだい13ばんへんロちょうちょうケッヘル333)は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲した、3楽章形式のピアノソナタである。明るさと美しさが表れ、最もモーツァルトらしい曲の一つである。

作曲[編集]

曲の構成[編集]

ソナタ形式。モーツァルトの明るくて美しい音楽が魅力的。
ソナタ形式。ゆっくりと奏するとよい。こちらも第一楽章と同じで、モーツァルトの美しさが描かれている。
ロンド形式。この楽章も明るくて美しい。終盤に協奏曲風の大きなカデンツァがおかれているのが特徴的。