ピアノソナタ第7番 (モーツァルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピアノソナタ第7番 ハ長調 K.309 (284b) は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト1777年に作曲したピアノソナタ。同時期に第9番ニ長調K.311 (284c) も書かれている。母アンナとともにマンハイムパリを訪れていた時期の作品で、このソナタはマンハイムの音楽家クリスティアン・カンナビヒの娘ローザのために作曲したものである。1781年にパリで第9番、第8番イ短調K.310 (300d) とともに「作品4」として出版された。

構成[編集]

3楽章からなる。全曲で約18分。

  • 第1楽章 アレグロ・コン・スピーリト ハ長調 4分の4拍子 ソナタ形式
  • 第2楽章 アンダンテ・ウン・ポーコ・アダージョ ヘ長調 4分の3拍子 三部形式
  • 第3楽章 ロンドー アレグレット・グラツィオーソ ハ長調 4分の2拍子 ロンド形式