ヒメヤマセミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒメヤマセミ
ヒメヤマセミ Ceryle rudis
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ブッポウソウ目 Coraciiformes
: カワセミ科 Alcedinidae
亜科 : ヤマセミ亜科 Cerylinae
: ヒメヤマセミ属 Ceryle
: ヒメヤマセミ C. rudis
学名
Ceryle rudis
(Linnaeus, 1758)
和名
ヒメヤマセミ
英名
Pied Kingfisher
Ceryle rudis

ヒメヤマセミ(学名:Ceryle rudis)は、ブッポウソウ目カワセミ科に分類される鳥類の一種。

分布[編集]

アフリカから中東南アジアに分布する。


形態[編集]

全長は25cmほどで、ヤマセミよりかなり小さい。

生態[編集]

ホバリングから飛び込んでえものをとる割合が多く、大きな河川などにも生息している。

飛び込む際には太陽を背にして飛び込むのが特徴で、昼間は上から、朝夕は斜めに飛び込む。たちから見るとヒメヤマセミの姿は太陽の中に隠れて見えないことになり、獲物の魚に逃げられないための工夫と考えられる。


Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
カワセミ下目 Alcedinides
執筆の途中です この項目「ヒメヤマセミ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類