ヒドロキシエチルセルロース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒドロキシエチルセルロース
Hydroxyethyl cellulose
識別情報
CAS登録番号 9004-62-0 チェック
ChemSpider NA ×
特性
化学式 (不定)
モル質量 (不定)
外観 白色の粉末
融点

140 °C

への溶解度 易溶
危険性
MSDS 国際化学物質安全性カード
発火点 380°C[1]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヒドロキシエチルセルロース: Hydroxyethyl cellulose)は、セルロースエチレンオキシドを付加させることにより水溶性を持たせた高分子化合物である[2]HECと略される。

用途[編集]

増粘・保水・分散懸濁などの作用を持ち、シャンプーリンス化粧品湿布薬目薬などの外用薬塗料、繊維の染色コンクリート混和剤製紙用薬品など幅広い分野に用いられる[2]。市販品は粘度や溶解性、エチレンオキシドの付加の度合いによりグレードが分けられる。

安全性[編集]

可燃性であり、粉末の取り扱いには、粉塵爆発に注意が必要である[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]