パパロア国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Paparoa National Park
IUCNカテゴリII(国立公園
Pancake Rocks, Punakaiki.jpg
パンケーキ・ロックス
地域 ニュージーランドの旗南島
最寄り ウエストポートグレイマウス
座標 南緯42度5分0秒 東経171度30分0秒 / 南緯42.08333度 東経171.50000度 / -42.08333; 171.50000座標: 南緯42度5分0秒 東経171度30分0秒 / 南緯42.08333度 東経171.50000度 / -42.08333; 171.50000
面積 305 km²
創立日 1987年
運営組織 ニュージーランド環境保全省

パパロア国立公園Paparoa National Park)は、ニュージーランド南島西部・ウェストコースト地方にある国立公園である。

概要[編集]

南島の西部に位置する。1987年に開設された。ウェストコースト地方最大の都市であるグレイマウスと第2の都市ウェストポートの中間に位置し、両都市を結び、海岸線を走る国道67号線英語版に隣接する。

国立公園の地形は、パパロア山脈英語版と呼ばれる山塊で構成される。また、海岸線は、カルストが形成されている。

生態系[編集]

植物相[編集]

パパロア国立公園にはさまざまな植物が自生している。足す満開に近い海岸部では、広葉樹林が支配的であり、また、気候が温暖なことから、ヤシの仲間であるニカウ英語版も自生する[1]。温暖な場所や低地では、アカナンキョクブナ英語版ギンナンキョクブナ英語版マキ科リムノキ英語版の混合林である[1]

動物相[編集]

パパロア国立公園では、野鳥の楽園である。確認されているだけでも、エリマキミツスイ英語版ニュージーランドミツスイ英語版ニュージーランドバトが生息している[1]

パパロア国立公園で、特筆すべき種として挙げられるのが、ウェストランドクロミズナギドリ英語版マオリ語でTiti)である[1]。生涯の多くを洋上で過ごすウェストランドクロミズナギドリは、繁殖の時期のみ、パパロア国立公園で生活する。ウェストランドクロミズナギドリのコロニーは地球上でも、パパロア国立公園内のみにしか確認されていない[1]

アクティビティ[編集]

トレッキングニュージーランド英語でトランピング)をパパロア国立公園でも楽しむことができる。ニュージーランド国内に9ヶ所あるニュージーランド・グレート・ウォークス英語版は無いものの、パパロア国立公園のカルスト地形の代表格であるパンケーキ・ロックスを訪問するトレッキングルートをはじめとして、複数の初心者向けのトレッキングコースが整備されている[2]

それ以外のアクティビティは、ニュージーランドの国立公園の中では、数少ない洞窟探検を楽しむことができる[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Features”. ニュージーランド環境保全省. 2014年3月10日閲覧。
  2. ^ Punakaiki area walks”. ニュージーランド環境保全省. 2014年3月10日閲覧。
  3. ^ Activities in Paparoa National Park”. ニュージーランド環境保全省. 2014年3月10日閲覧。

外部リンク[編集]