バラクラヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バラクラヴァ
Балаклава
—  ラヨン  —


紋章
セヴァストポリの位置
  4: セヴァストポリ市内のバラクラヴァ
座標: 北緯44度30分0秒 東経33度36分0秒 / 北緯44.50000度 東経33.60000度 / 44.50000; 33.60000
ウクライナの旗 ウクライナ
特別市 セヴァストポリの旗 セヴァストポリ
標高 10m (33ft)
人口
 - 計 30,000人
等時帯 EET (UTC+2)
 - 夏時間 EEST (UTC+3)
市外局番 +380-692
ウェブサイト http://balaklava.crimea.ua/

バラクラヴァ (Балаклава, Balaklava) は、ウクライナ南部、クリミア半島南西岸の都市である。黒海に面す。

行政上は、クリミア自治共和国に属さない特別市セヴァストポリ内の4ラヨン)の1つである。

バラクラヴァはウクライナ語ロシア語での発音で、クリミア・タタール語での発音はバルクラヴァ (Balıqlava)。

歴史[編集]

古代ギリシャによりシンボロン (Συμβολον, Symbolon) として建設され、商業都市となった。

中世にはビザンチン帝国ヤンボリ (Yamboli) となった。

1365年にはジェノヴァ共和国チェンバロ (Cembalo) となり交易都市として繁栄した。

1475年にはオスマン帝国バルクラヴァ (Balıklava) となった。この名はトルコ語で「魚の巣」を意味する[1]

1783年、クリミア全土がロシア帝国領となった。

1854年クリミア戦争中のバラクラヴァの戦いにより世界的に知られるようになった。

ソ連時代には、原子力潜水艦の秘密基地があった(1993年廃港)。

出典[編集]