ハーレム125丁目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーレム125丁目駅
ハーレム125丁目駅
ハーレム125丁目駅
Harlem-125th Street
所在地 101 East 125th Street
and 1818 Park Avenue,
New York City, NY 10035
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所属事業者 メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ: メトロノース鉄道
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
開業年月日 1896
乗入路線 3 路線
所属路線 ハーレム線
キロ程 4.2mi / 6.8km(グラ・セン起点)
メルローズ駅
(1.9mi/3.0km)
所属路線 ハドソン線
キロ程 4.2mi / 6.8km(グラ・セン起点)
グランド・セントラル

(4.2mi/6.8km)
所属路線 ニューヘイブン線
(ニュー・カナーン支線ダンバリー支線直通)
キロ程 4.2mi / 6.8km(グラ・セン起点)
グランド・セントラル
(4.2mi/6.8km)
フォードハム駅
(4.7mi/7.5km)
乗換 ニューヨーク市地下鉄:
4号線5号線6号線
備考 第1ゾーン
バリアフリー・アクセス利用可能
ハーレム125丁目駅

ハーレム125丁目駅 (Harlem-125th Street) は、ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区ハーレムの中心部に位置する、メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティメトロノース鉄道の駅である。ハドソン線ハーレム線、およびニューヘイブン線の列車を利用することができ、ハーレムへの通勤客が主な利用者となっている。グランド・セントラルまで10分かかる。

ハーレム125丁目の1ブロック東隣にはニューヨーク市地下鉄125丁目駅が位置しており、ニューヨーク市営地下鉄4号線5号線、および6号線に連絡することができる。

歴史[編集]

1844年、現在の125丁目駅がある地点に、路面電車のための駅舎が建設された。その後1874年ニューヨーク・セントラル鉄道ニューヨーク・ニューヘイブン・アンド・ハートフォード鉄道の路線が開通した。これに伴ってレールは陸橋上に移動され、駅舎は建て替えられた。

現在のハーレム125丁目駅は1896年から1897年にかけて建造された。設計はニューヨーク・セントラル・アンド・ハドソン川鉄道の建築技師長モーガン・オブライエンによって行われた。

駅構造[編集]

2面4線(島式2面)のホームを持つ高架駅である。各ホームは跨線橋で結ばれている。島式のホーム有効長は12車両。

線路の番号は中の順から始まる。

 3番線 ホーム 1番線 2番線 ホーム 4番線
のりば 路線 方向 行先 備考
3・1 ハーレム線

ハドソン線
ニューヘイブン線

上り グランド・セントラル方面
2・4 ハーレム線 下り ノース・ホワイト・プレインズ
/ サウスイースト / ワセイク方面
ハドソン線 下り クロトン・ハーモン/ ポキプシー方面
ニューヘイブン線 下り ニュー・ヘブン-ユニオン方面


駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

メトロノース鉄道
ハーレム線
グランド・セントラル - ハーレム125丁目駅 - メルローズ
ハドソン線
グランド・セントラル - ハーレム125丁目駅 - ヤンキース E. 153ストリート
ニューヘイブン線
グランド・セントラル - ハーレム125丁目駅 - フォードハム