ハーレマーメール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーレマーメール
Gemeente Haarlemmermeer
EHAM Terminal E.jpg
Haarlemmermeer vlag.png Haarlemmermeer wapen.png
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
の位置図
座標 : 北緯52度18分05秒 東経4度41分45秒 / 北緯52.30142度 東経4.695861度 / 52.30142; 4.695861
行政
オランダの旗 オランダ
 州(Provincie) 北ホラント州の旗 北ホラント州
 基礎自治体 ハーレマーメール
地理
面積  
  基礎自治体域 185.28 km2
    陸上   179.76 km2
    水面   5.52 km2
人口
人口 (2008年現在)
  基礎自治体域 141,477人
    人口密度   787人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : http://www.haarlemmermeer.nl/

ハーレマーメール:Haarlemmermeer)は、オランダ北ホラント州にある基礎自治体 (ヘメーンテ)。

概要[編集]

ハーレマーメール基礎自治体は、アムステルダムの南西に隣接している。ハーレマーメールとは、オランダ語でハーレマー湖という意味であるが、以前はこの自治体の土地の大部分が湖であった。19世紀になり干拓が行われた結果、海抜下の広大な土地が利用可能となり、そこに欧州の主要空港であるスキポール空港ホーフトドルプなどの都市が建設されている。

基礎自治体で最も人口の多い中心地区はホーフトドルプ(Hoofddorp)であり、基礎自治体役所(本庁舎)が置かれている。ホーフトドルプはスキポール空港の西隣にあり、企業の研究所や工場と大規模な住宅街がある人口約72,000人の街である。

地区[編集]

ハーレマーメール基礎自治体には、次の地区がある。

  • Aalsmeerderbrug
  • Abbenes
  • Badhoevedorp
  • Beinsdorp
  • Boesingheliede
  • Buitenkaag
  • Burgerveen
  • Cruquius
  • De Hoek
  • Hoofddorp(ホーフトドルプ
  • 't Kabel
  • Leimuiderbrug
  • Lijnden
  • Lisserbroek
  • Nieuwe Meer
  • Nieuwebrug
  • Nieuw-Vennep(ニュー・フェネップ
  • Oude Meer
  • Rijsenhout
  • Rozenburg
  • Schiphol(スキポール
  • Schiphol-Rijk
  • Vijfhuizen
  • Weteringbrug
  • Zwaanshoek
  • Zwanenburg

経済[編集]

スキポール空港および隣接するビジネスセンターと、ホーフトドルプの企業団地が主な経済基盤となっている。また、自治体の面積の大半は農業用地が占めており、農業も重要な産業である。

ホーフトドルプには川崎重工、オムロン、安川電機、アシックスなどの日本企業も事業所を設けている。

観光[編集]

Museum De Cruquius
  • ハーレマーメールセ・ヴォス公園(Haarlemmermeersebos)
公園用地はかつてのアムステルダムの防塞線世界遺産)の一部である
  • クルクイウス博物館(Museum De Cruquius)
かつての内水排除ポンプ場が博物館となっている。ヨーロッパ産業遺産の道に登録されている。

交通[編集]

空港
オランダ鉄道の主な駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯52度18分05秒 東経4度41分45秒 / 北緯52.30142度 東経4.695861度 / 52.30142; 4.695861