ハーベイ・ウォールバンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーベイ・ウォールバンガー
Harvey Wallbanger.jpg
基本情報
種別 ロングドリンク
ベース ウォッカ
副材料 オレンジジュース、ガリアーノ
度数 14度[1] - 20度[2]
橙黄色
詳細情報
作成技法 ビルド
グラス コリンズ・グラス
テンプレートを表示

ハーベイ・ウォールバンガー (Harvey Wallbanger) は、ウォッカベースのカクテルで、冷たいタイプのロングドリンク。なお、スクリュー・ドライバーガリアーノを浮かべたカクテルとも言うことができる。

由来[編集]

このカクテルの由来には諸説存在する。

このカクテルを飲んだ後、ハーベイという者がふらふらになって壁にぶつかったことが、カクテル名の由来だという説がある [3] 。 しかし、ハーベイが飲んだ酒は不明だが、ハーベイは壁にぶつかったのではなく、頭を壁にぶつけたのだという説もある [4] [5]

さらに、ハーベイがサーファーであったという説とセールスマンであったという説があるのだが、この時、サーファーであったにしてもセールスマンであったとしても、酔って壁に頭をぶつけたことには変わりは無いとする説もある [6] 。 ところがサーファー説には、カリフォルニア州のサーファーであったハーベイが、大会に負けたか勝ったかは不明だが、ヤケ酒にしろ祝い酒にしろ、大量の酒を飲み、酔ったハーベイが壁を叩きながら帰ったので、彼が「壁叩きのハーベイ(=ハーベイ・ウォールバンガー)」と呼ばれるようになったからという説もある [7] 。 なおセールスマン説には、ただ単に頭をぶつけたのではなく、売込み中の一幕が関係しているという説もある。それによると、ガリアーノのセールスマンであったハーベイは、バーでこのカクテルを作りふるまう時、彼は自分でもこのカクテルを飲んで酔っ払い、頭をぶつけながらセールスして回ったから、このカクテルがハーベイ・ウォールバンガーと呼ばれるようになったのだという [8]

ただ、いずれにしても、ハーベイという人物がカクテル名の由来となっており、ハーベイという人物名を冠していることは共通している。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

を入れたゾンビ・グラス(コリンズ・グラス)(容量300〜480ml程度)に、ウォッカとオレンジジュースを入れてステアする。そこにガリアーノをフロートさせれば完成である。なお、グラスにオレンジを飾ることもある。

備考[編集]

  • 好みでウォッカやガリアーノの量を変えることがある。その場合、ウォッカは30~45ml程度、ガリアーノは1~2tsp程度とするレシピ[9]もある。
  • グラスは、タンブラー(容量240〜300ml程度)を用いることもある。

バリエーション[編集]

  • ガリアーノを入れなければ、「スクリュー・ドライバー」となる。
  • ベースのウォッカをテキーラに替えると、「カクタス・バンガー」となる。カクタス・バンガーはシャンギロンゴにガリアーノを浮かべたカクテルと考えることもできる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』 p.133 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  2. ^ 稲 保幸 『色でひけるカクテル』 p.65 大泉書店 2003年12月28日発行 ISBN 4-278-03752-X
  3. ^ 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』 p.133 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  4. ^ 福西 英三 『カクテルズ』 p.178 ナツメ社 1996年9月1日発行 ISBN 4-8163-1744-9
  5. ^ 澤井 慶明 監修 『カクテルの事典』 p.125 成美堂出版 1996年12月20日発行 ISBN 4-415-08348-X
  6. ^ 福西 英三 『カクテルズ』 p.178 ナツメ社 1996年9月1日発行 ISBN 4-8163-1744-9
  7. ^ 澤井 慶明 監修 『カクテルの事典』 p.125 成美堂出版 1996年12月20日発行 ISBN 4-415-08348-X
  8. ^ 澤井 慶明 監修 『カクテルの事典』 p.125 成美堂出版 1996年12月20日発行 ISBN 4-415-08348-X
  9. ^ 福西 英三 『カクテルズ』 p.178 ナツメ社 1996年9月1日発行 ISBN 4-8163-1744-9

参考文献[編集]

  • 澤井 慶明 監修 『カクテルの事典』 成美堂出版 1996年12月20日発行 ISBN 4-415-08348-X
  • 福西 英三 『カクテルズ』 ナツメ社 1996年9月1日発行 ISBN 4-8163-1744-9
  • 桑名 伸佐 監修 『カクテル・パーフェクトブック』 日本文芸社 2006年2月25日発行 ISBN 978-4-537-20423-0
  • 岡 純一郎 監修 『カクテルベスト100』 西東社 1991年7月30日発行 ISBN 4-7916-0927-1