ロングドリンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロングドリンクとは、カクテルの中でも比較的長い時間をかけてのんびりと飲むことに適したカクテル群のことを指す、カクテルの分類の1つである。対語はショートドリンク。ショートドリンクとは違い、ロングドリンクにはホットドリンクと呼ばれる温かいカクテルも存在する。なお、ここで言う長い時間というのは、あくまでショートドリンクと比較してのことである。

呼称について[編集]

ロングドリンクは、ロング・ドリンク、ロングドリンクス、ロング・ドリンクスとも書かれる。また、現在は死語だが、かつてはロングドリンクのことをトールドリンクス (Tall Drinks) (トールドリンク)と呼んでいたこともあった。トールドリンクスという表記が見られる書籍もある[1]

また、ロングドリンクは、書籍によってはロングカクテルと書かれることもあり、この場合も、ロング・カクテル、ロングカクテルズ、ロング・カクテルズなどと書かれる場合もある。

スタイル[編集]

ロングドリンクには、エッグノッグ、クーラー、サワー、トデー、フィズ、フリップ、リッキーなどと言った、一定の型も存在する(それぞれの説明については、「カクテルのスタイル」を参照のこと)。一方で、一定の型に当てはまらないロングドリンクも存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 坂口謹一郎『世界の酒』p.184(岩波書店、1957年1月17日発行)

関連項目[編集]