ハンフリー・サール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンフリー・サール
Humphrey Searle
基本情報
出生 1915年8月26日
イングランドの旗 イングランドオックスフォード
学歴 王立音楽大学
死没 1982年5月12日(満66歳没)
イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル 現代音楽映画音楽
職業 作曲家音楽学者

ハンフリー・サールHumphrey Searle, 1915年8月26日 オックスフォード - 1982年5月12日 ロンドン)は、イギリス作曲家音楽学者現代音楽の作曲家であるが、映画音楽や「ドクター・フー」などのテレビドラマの伴奏音楽も作曲した。フランツ・リストの研究者として著名である。

略歴[編集]

ロンドン王立音楽大学ジョン・アイアランドに師事した後、半年間の奨学金を得てウィーンに渡り、ヴェーベルンの個人指導を受けたことによってその後の作曲活動に決定的な影響を受ける。

戦後において、英国におけるセリー技法の進歩的な先駆者となり、BBCプロデューサーとしての地位を用いてセリー技法の普及に尽くした。著名な作品に、ダルムシュタットで初演された《22の弦楽器のための詩曲》(Poem for 22 Strings, 1950年)、ゴーゴリ原作によるオペラ狂人日記》(The Diary of a Madman, 1958年)、5つの交響曲がある。

研究者としてはフランツ・リストの最も正統的な作品表を作成したことにより有名で、リスト作品の整理番号の中では、サールの開発した番号づけの方式が頻繁に利用されている。

外部リンク[編集]