ハイヤー・ラーニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイヤー・ラーニング
Higher Learning
監督 ジョン・シングルトン
脚本 ジョン・シングルトン
製作 ジョン・シングルトン
ポール・ホール
出演者 オマー・エップス
クリスティ・スワンソン
ジェニファー・コネリー
音楽 スタンリー・クラーク
撮影 ピーター・ライオンズ・コリスター
編集 ブルース・キャノン
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 コロンビアトライスター
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年1月11日
日本の旗 1995年7月29日
上映時間 127分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $38,290,723[1]
テンプレートを表示

ハイヤー・ラーニング』(原題: Higher Learning )は、1995年製作のアメリカ映画

ストーリー[編集]

希望に胸を高鳴らせて、コロンブス大学に新入生がやってきた。だが現実は彼らの前に厳しく立ちはだかる。デートレイプされたために性差別の問題に目覚め、一緒に女性問題に取り組むレズビアンのタリン(コネリー)と関係してしまうクリスティン(スワンソン)。陸上選手としてしか奨学金を受けられない苛立ちから、急進的な黒人グループと接近するマリク(エップス)。友人がいない孤独を癒すためネオナチのグループに参加し、過激思想に洗脳されてしまうレミー(ラパポート)。彼ら3人の青春が交錯した時に、キャンパスで悲劇が起こる。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Higher Learning (1995)” (英語). Box Office Mojo. 2010年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]