ハイフラックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイフラックス
Hyflux Ltd
種類 公開会社
市場情報 SGX:600
本社所在地

シンガポールの旗 シンガポール
202 Kallang Bahru Hyflux Building

Singapore 339339,シンガポール
設立 1989年
業種 建設業
事業内容 水処理施設の建設・運営管理、水道事業、海水淡水化事業、
代表者 オリビア・ラム(CEO)
外部リンク http://www.hyflux.com
テンプレートを表示

ハイフラックス英語:Hyflux)は、シンガポールに本社を置く、水道事業運営会社である。

歴史[編集]

ハイフラックスの創設は、1989年のことである。創設当時のハイフラックスは、ろ過装置などの水処理システム販売商社であった[1]シンガポール国立大学を卒業し、グラクソ(現グラクソスミスクライン)で働いていた創業者のオリビア・ラムは、マレーシアに依存しているシンガポールの水道事情を理解しており、2001年、シンガポール政府から、下水を処理し、工業用水や飲料水として再利用する「ニューウォーター」プラント第一号を受注することに成功した[1]

2001年には、シンガポール証券取引所に株式を上場させた。

2005年、シンガポール政府から受注した脱塩処理施設の稼動により、シンガポールの水の供給の35%を賄っている[2]。加えて、ハイフラックスの事業規模はシンガポール国内のみにとどまらず、海外400箇所で展開されている[3]。その中でも大規模なのが、2004年中華人民共和国天津市における中国初の脱塩処理施設事業[2]2006年インドへの事業進出[2]2008年アルジェリアにおける脱塩処理施設事業[2]である。

脚注[編集]

  1. ^ a b 第11回日経アジア賞・受賞者紹介”. 日本経済新聞. 2010年10月10日閲覧。
  2. ^ a b c d Company Milestone”. ハイフラックス. 2010年10月10日閲覧。
  3. ^ Global Presence”. ハイフラックス. 2010年10月10日閲覧。