ニック・セスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニック・セスター
NicCester Chicago04.jpg
基本情報
出生 1979年7月6日(34歳)
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリアメルボルン
ジャンル ロックンロール
ハードロック
ガレージロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 エレクトリックギター
ボーカル
活動期間 2001年 -
レーベル エレクトラ
共同作業者 ジェット
ライツ
公式サイト www.jettheband.com

ニコラス・ジョン・セスター (Nicholas John Cester 1979年7月6日 - ) は、オーストラリア歌手ギタリストシンガーソングライター。ロックバンド、ジェットのリード・ボーカリストとして最もよく知られる。

オーストラリア・メルボルン生まれ。4人兄弟の長男であり、スコットランド人の母とイタリア人の父との間に生まれる。

1996年、高校の友人であったキャメロン・マンシーとバンドを結成。セスターは、おじが「ブラックバード」を弾いているのを見てギターを始めた。バンドがクラブでギグをし始めた頃には、工場でフォークリフト・オペレーターとして働いていた。バンドは「テイク・イット・オア・リーヴ・イット」がヒットしたのちにエレクトラと契約を交わした。

セスターはスーパーグループ、ライツ (The Wrights) の創立者である。

2004年8月、バンドが国際的な成功の絶頂にいる中、最愛の父ジョンを癌で亡くした。セスターは父に捧げる曲として「シャイン・オン」を書き上げた。

2006年10月下旬、セスターは急性咽頭炎と診断された。このことによりバンドはヨーロッパ・ツアーの日程をいくつか変更した。

2007年11月31日、パウダーフィンガー、ミッシー・ヒギンズと共に乳癌の女性のためのコンサートを行った。

使用機材[編集]

エレクトリックギター[編集]

アコースティック・ギター[編集]

  • ギブソン SJ-200 Modern Classic
  • Cole Clark FL-3

アンプ[編集]

外部リンク[編集]