ナデジダ・ブルガルスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナデジダ・クレメンティナ・マリヤ・ピヤ・マジェラ・ブルガルスカブルガリア語: Надежда Клементина Мария Пия Мажелла Българска, 1899年1月30日 ソフィア - 1958年2月15日 シュトゥットガルト)は、ブルガリアの王族。

ブルガリア王フェルディナンド1世とその最初の妻でブルボン=パルマ公女のマリア・ルイーザの間に次女として生まれた。母はナデジダを出産した直後に亡くなったため、姉のエヴドキヤとともに、父の後妻エレオノーレの手元で育てられた。1924年1月24日にドイツバート・メルゲントハイムにおいて、ヴュルテンベルク王家家長アルブレヒトの次男であるヴュルテンベルク公アルブレヒト・オイゲンと結婚した。

夫アルブレヒト・オイゲンとの間に3男2女の5人の子女をもうけた[1]

  • フェルディナント・オイゲン・アルブレヒト・マリア・ヨーゼフ・イヴァン・リルスキ・フィリップ・アウグスト・クレメンス・カール・ロベルト・ルートヴィヒ・ボリス・キリル・フランツ・デ・パウラ(1925年 - )
  • マルガレーテ・ルイ-ゼ・オイドクシエ・ナデイーダ・マリア・ヨーゼファ・アルベルティーネ・テレーゼ・アメーリエ・エリーザベト・ベネディクタ・ローザ・カタリーナ・エリーザベタ・ボナ(1928年 - ) - 1970年、François Luce de Chevignyと結婚
  • オイゲン・エーバーハルト・アルブレヒト・マリア・ヨーゼフ・イヴァン・リルスキ・ロベルト・ウルリヒ・フィリップ・オド・カール・フーベルト(1930年 - ) - 1962年にオーストリア大公女アレクサンドラ(ルーマニア王女イレアナの娘)と結婚(1972年離婚)
  • アレクサンダー・オイゲン・フィリップ・アルブレヒト・フェルディナント・マリア・ヨーゼフ・イヴァン・リルスキ・ヨハンネス・ヨーゼフ・フォン・クロイツ(1933年 - )
  • ゾフィー・オイドクシエ・ルイーゼ・ヨーゼファ・マルガレーテ・テレジア・フォム・キンデ・イェズ・コンラーダ・ドナータ(1937年 - ) - 1969年にAntonio Manuel Rôxo de Ramos-Bandeiraと結婚(1974年離婚)

脚注[編集]

  1. ^ The Descendants of William The Conqueror:Genealogy(Habsburg 3)