ナタリア・ポノマレワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Pix.gif ナタリア・ポノマレワ
Natalia Ponomareva
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
生年月日: 1982年8月13日(31歳)
出生地: エカテリンブルク
身長: 153 cm
元パートナー: エフゲニー・スヴィリドフ
元コーチ: Janet Tremer
Igor Ksenofontov
引退: 2004年

ナタリア・ポノマレワNatalia Ponomareva, 1982年8月13日 - )は、ロシアエカテリンブルク生まれのウズベキスタン女性フィギュアスケート選手。2002年ソルトレイクシティオリンピックペアウズベキスタン代表。パートナーはエフゲニー・スヴィリドフ

経歴[編集]

エカテリンブルクに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。1991年のソビエト連邦崩壊後はウズベキスタンに移り、1997年よりエフゲニー・スヴィリドフとペアを結成。ペア結成1年目の1997-1998年シーズン、ゴールデンスピンで3位となり、翌1998-1999年シーズンにはアジア大会で3位。1999年世界選手権および1999年四大陸選手権にも出場を果たした。

2001-2002年シーズン、ソルトレイクシティオリンピックの予選に指定されたゴールデンスピンで4位となりオリンピック出場枠を獲得した。ソルトレイクシティオリンピックでは、ショートプログラムフリースケーティングともに18位、総合でも18位に終わった。オリンピック以後は、国際大会への出場はなくなり、国内大会のウズベキスタン選手権への出場に留まった。2004年引退。

主な戦績[編集]

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03 2003-04
オリンピック 18
世界選手権 21 17
四大陸選手権 7 9 10
ウズベキスタン選手権 1 1 1 1 1 1 2
GPスケートアメリカ 9
GPNHK杯 7
アジア大会 3
ゴールデンスピン 3 4
スケートイスラエル 3

外部リンク[編集]