ドント・コピー・ザット・フロッピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドント・コピー・ザット・フロッピー(Don't Copy That Floppy)は、Software Publishers Association(現Software and Information Industry Association)が1992年に展開した反著作権侵害キャンペーンである。

2人のティーンエイジャーが教室で遊んでいたゲームをフロッピーに入れて家に持ち帰ってしまうストーリーを著作権活動家のM・E・ハートMCダブル・デフ・DP(MC Double Def DP)というラッパーとして出演したビデオが話題となった。