ドンダン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドンダン駅
Đồng Đăng - Dong Dang
ランソン (14km)
(?km) 隘口
所在地 ベトナムの旗ランソン省Cao Loc地区
所属事業者 ベトナム鉄道
所属路線 ドンダン線
キロ程 163km(ハノイ起点)
駅構造 地上駅

ドンダン駅(ドンダンえき、Ga Đồng ĐăngGa 同登?)はベトナムランソン省にあるベトナム鉄道である。隣の隘口駅との間に中国国境を有するが、列車が国境越えをしないため、利用者は当駅で必ず乗り換えする必要がある[1][注 1]

隣の駅[編集]

ベトナム鉄道
ドンダン線
ランソン駅 - ドンダン駅 (- 隘口駅 湘桂線に接続)

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北京発ハノイ行の国際列車は電光掲示板にはハノイ行と案内されているものの、列車のサボにはドンダンと書かれている。

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 小牟田哲彦 『アジアの鉄道の謎と不思議』 東京堂出版、2005年7月30日

関連項目[編集]