ドナ・クリスタネーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナ・クリスタネーロ
プロフィール
リングネーム ドナ・クリスタネーロ
プリンセス・ホワイト・クラウド
本名 メアリー・アルフォンシ
身長 172cm
体重 62kg
誕生日 1942年5月23日
死亡日 2011年8月25日(満69歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州ピッツバーグ[1]
トレーナー ファビュラス・ムーラ[2]
デビュー 1963年[3]
引退 1991年[3]
テンプレートを表示

ドナ・クリスタネーロDonna Christanello)ことメアリー・アルフォンシMary Alfonsi1942年5月23日 - 2011年8月25日)は、アメリカ合衆国の元女子プロレスラーペンシルベニア州ピッツバーグ出身のイタリア系アメリカ人[1]国際プロレスに来日した際にはドナ・クリスティーヌと呼ばれていた[4]

経歴[編集]

ファビュラス・ムーラの下でトレーニングを積み、1963年にサウスカロライナ州でデビュー[3]

1970年、トニー・ローズと組み、NWA世界女子タッグ王座を獲得[3]。1972年のスーパーボウル・オブ・レスリングにも出場し、サンディ・パーカー&デビー・ジョンソン組を破っている。

1973年、ジョイス・グレーブル&ビッキー・ウィリアムス組に敗れ王座陥落。

1974年11月、国際プロレスに初来日。最初のシリーズはウィリアムスとのタッグで小畑千代&佐倉輝美組が持つIWWA太平洋岸タッグ王座に挑戦した。2回目の来日は翌1975年5月にデイジー・メイとタッグ。

1980年代半ばよりWWFに活躍の場を移す。

1984年8月19日、WWFにて初めてとなるシングルマッチとしてスー・グリーンと対戦も敗れる。

1987年、サバイバー・シリーズにてセンセーショナル・シェリーのチームに加わる[3]

1991年の引退後はウォルマートに勤務していた[3]

2011年8月25日、心筋梗塞のため死去。

得意技[編集]

  • アームロック
  • ボディシザーズ
  • レッグロック

獲得タイトル[編集]

  • NWA世界女子タッグ王座 - w/トニー・ローズ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Clarke, Bette (1993年). “Legends & Pioneers of Women's Wrestling”. LadySports. 2009年8月7日閲覧。
  2. ^ Ellison, Lillian. First Goddess of the Squared Circle, p.129.
  3. ^ a b c d e f Bryla, Bob (2009年). “Donna Christiantello”. Professional Wrestling Hall of Fame and Museum. 2009年9月15日閲覧。
  4. ^ 国際女子部来日レスラー名鑑”. ミック博士の昭和プロレス研究室. 2013年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]