スーパーボウル・オブ・レスリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーパーボウル・オブ・レスリング(SuperBowl of Wrestling)は、1972年[1]1978年[2]に行われたNWA(主に反主流派グループ)と他団体の合同興行によるプロレスのイベントである。団体間の対抗戦の様相を呈していたことから「スーパーボウル」の名称が付けられた。

1972年8月12日[編集]

主催:NWA & NWF
開催地:オハイオ州クリーブランドミュニシパル・スタジアム
観客動員数:20000人

対戦カード[編集]

第1試合
タッグチーム・トーナメント1回戦
▲マヌエル・ソト & ビクター・リベラ vs ワルドー・フォン・エリック & カール・フォン・ストロハイム▲ (両チーム反則)
第2試合
タッグチーム・トーナメント1回戦
○トニー・マリノ & トニー・パリシ vs ???●
第3試合
タッグチーム・トーナメント1回戦
○ルイス・マルチネス & サル・ドミンゲス vs テキサス・マッケンジー & リル・アブナー●
第4試合
タッグチーム・トーナメント準決勝
マシオ駒 & 大熊元司 vs ルイス・マルチネス & サル・ドミンゲス●
第5試合
タッグチーム・トーナメント決勝
○トニー・マリノ & トニー・パリシー vs マシオ駒 & 大熊元司●
第6試合
女子タッグチーム・トーナメント決勝
スー・グリーン & リリー・トーマス vs ティッピー・ウェルズ & ペギー・パターソン●
第7試合
ミゼット・タッグチーム・トーナメント決勝
○スカイ・ロー・ロー & リトル・ブルータス vs ハイチ・キッド & フレンチー・ラモント●
第8試合
NWF世界タッグ選手権試合
○ザ・ファーゴ・ブラザーズ(ドン・ファーゴ & ジョニー・ファーゴ) vs ワフー・マクダニエル & チーフ・ホワイト・オウル●
第9試合
NWA女子世界タッグ選手権試合
トニー・ローズ & ドナ・クリスタネーロ vs サンディ・パーカー & デビー・ジョンソン●
第10試合
NWA女子世界選手権試合
ザ・ファビュラス・ムーラ vs ビッキー・ウィリアムス
第11試合
NWA USヘビー級選手権試合(デトロイト版)
ボボ・ブラジル vs キラー・ティム・ブルックス
セミファイナル
アーニー・ラッド vs アブドーラ・ザ・ブッチャー▲ (両者反則)
メインイベント
NWF北米ヘビー級選手権試合
ジョニー・パワーズ vs ジョニー・バレンタイン

1978年1月25日[編集]

主催:NWA(CWF) & WWWF
開催地:フロリダ州マイアミオレンジ・ボウル
観客動員数:12000人

対戦カード[編集]

第1試合
キース・フランクス vs ジョン・ラフィン●
第2試合
ボビー・ダンカン vs ドン・セラノ●
第3試合
チャボ・ゲレロ vs タンク・パットン
第4試合
女子バトルロイヤル
ジョイス・グレーブル vs レイラニ・カイ● (8選手参加)
第5試合
イワン・プトスキー vs オックス・ベーカー
第6試合
ロッキー・ジョンソン vs キラー・カール・コックス
第7試合
NWAフロリダ・タッグ選手権試合
○ザ・ブリスコ・ブラザーズ(ジャック・ブリスコ & ジェリー・ブリスコ) vs イワン・コロフ & ミスター・サイトー
第8試合
NWA南部ヘビー級選手権試合
ペドロ・モラレス vs ラーズ・アンダーソン
第9試合
NWA USタッグ選手権試合
スティーブ・カーン & マイク・グラハム vs ザ・バリアント・ブラザーズジミー・バリアント & ジョニー・バリアント)●
セミファイナル
ダスティ・ローデス vs ケン・パテラ
メインイベント
NWA & WWWF世界ヘビー級選手権試合(特別レフェリー:ゴリラ・モンスーン & ドン・カーティス)
ハーリー・レイス vs スーパースター・ビリー・グラハム△ (60分時間切れ引き分け)

備考[編集]

  • 今大会はフロリダのNWA傘下団体CWF(チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ)のエディ・グラハムがプロモートし、ビンス・マクマホン・シニアが主宰していたニューヨークのWWWF(現在のWWE)も参加。メインイベントで当時のNWA世界ヘビー級王者ハーリー・レイスとWWWF世界ヘビー級王者ビリー・グラハムのダブル・タイトルマッチが行われた[3]
  • エディ・グラハムと同じくNWA内部の「反主流派」であったロサンゼルスのマイク・ラベール[4]もイベントに協力しており、第3試合ではチャボ・ゲレロ対タンク・パットンという、当時のLAマットにおける遺恨試合が組まれている(オープニング・マッチに登場したキース・フランクスも、当初出場が予定されていたブラック・アンガスの代打としてLAからブッキングされた)。
  • 観客動員数の12000人は、オレンジ・ボウルという会場の規模から考えても決して大入りという数字ではなかったが、これは当日、会場付近をハリケーンが直撃したことが影響している。

脚注[編集]

  1. ^ Superbowl of Wrestling Results 1972”. Pro Wrestling History.com. 2010年8月4日閲覧。
  2. ^ WWE Yearly Results 1978”. The History of WWE. 2010年8月4日閲覧。
  3. ^ Event: Miami on January 25th, 1978”. The Archives of Championship Wrestling from Florida. 2010年8月4日閲覧。
  4. ^ 『Gスピリッツ Vol.16』P17(2010年、辰巳出版ISBN 4777808017