ドゥカティ・ST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドゥカティ・ST(エスティー)は、ドゥカティがかつて製造していたオートバイの車種である。ツアラーに分類され、長距離走行に適した装備となっている。、名称はスポーツツーリングSports Touring )の意。

車種[編集]

STの次の数字が1気筒当たりのバルブ数を示す。1996年に発売を開始した[1]。当初はスポーティーなST4、廉価版のST2の2本立てであった。

2004年にフロントマスクのデザインなどの仕様変更が行われ、ST2はST3に取って代わられた。

2006年にはST3のみのラインナップとなり、2007年発売モデルを最後にスポーツツーリングシリーズはラインナップから外れた。

  • ドゥカティST2 - エンジンは900SSを水冷化し排気量を増やしたもの。2バルブ。
  • ドゥカティST4 - エンジンは基本的に916と共通。4バルブ。
  • ドゥカティST4S - エンジンが基本的に996と共通になった。
  • ドゥカティST3 - 3バルブ。ABSを搭載したバージョンもある。

外部リンク[編集]

各年式のラインナップ(いずれも英語版公式サイト)