トレラベーガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
'Torrelavega'

BanderaTorrelavega-Cantabria.svg   Escudo de Torrelavega.svg

Avenida de España.jpg
カンタブリア州
カンタブリア県
面積 35.54km²
標高 25m
人口 55,947人(2009年)
人口密度 1574,2人/km²
Torrelavega (Cantabria) Mapa.svg

北緯43度21分11秒 西経4度2分45秒 / 北緯43.35306度 西経4.04583度 / 43.35306; -4.04583

トレラベーガTorrelavega)は、スペインカンタブリア州の都市。

地理[編集]

カンタブリア沿岸から8km内陸にある。ベサヤ川流域のベサヤ地方の中心地である。シエラリャーナ地域病院、カンタブリア大学のキャンパスがある。

カンタブリア沿岸の地域とほぼ同等に、年間通じて穏やかな気温である。最高気温が33℃を超えることがない一方、年間最低気温は5℃を下回ることがない。雨が豊富なカンタブリアにあるため、年間の降水量は1000mmから1100mmである。

歴史[編集]

トレラベーガは、13世紀のカスティーリャ王アルフォンソ11世時代にガルシ・ラソ1世・デ・ラ・ベーガ(Garci Lasso I de la Vega)によってつくられた。現在の名は最初のエポニムであるトレ・ラ・ベーガ(Torre de la Vega)を短縮したものである。ベーガの城または塔は、ガルシ・ラソ2世の娘で、サンティリャーナ侯爵イニーゴ・ロペス・デ・メンドーサの生母レオノールが建てた。中世以来、トレラベーガは重要な農業中心地であった。人口の増加と産業の導入で、1895年に都市に昇格した。

スペインを代表するアナルコ・サンディカリズム労働組合CNT(Confederación Nacional del Trabajo)は、トレラベーガに本部をおく。

交通[編集]

出身者[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]