トリクロロイソシアヌル酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トリクロロイソシアヌル酸
識別情報
CAS登録番号 87-90-1 チェック
PubChem 6909
ChemSpider 6643 チェック
UNII RL3HK1I66B チェック
RTECS番号 XZ1925000
特性
化学式 C3Cl3N3O3
モル質量 232.41 g/mol
外観 無色の固体
密度 2.19 ± 0.1 g/cm³
融点

246-47 °C

沸点

分解

への溶解度 0.2%
クロロカーボン
アセトン
アセトニトリル
への溶解度
可溶
構造
配位構造 平面型
双極子モーメント 0 D
危険性
主な危険性 肺に対して刺激性
Rフレーズ R8, R22, R31, R36/37, R50/53
Sフレーズ S8, S26, S41, S60, S61
引火点 NA
関連する物質
関連物質 塩化シアヌル
臭化シアヌル
ジクロロイソシアヌル酸
トリブロモイソシアヌル酸
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

トリクロロイソシアヌル酸(trichloroisocyanuric acid)は、 主に塩素化剤、殺菌剤、脱臭剤、殺菌剤、ウールの縮毛防止剤などの用途に使われる白色結晶性粉末で、強い塩素臭を持つ。ナトリウム塩として用いられることもある。なお、同様の用途にしばしば使われる塩化シアヌル(2,4,6-トリクロロ-1,3,5-トリアジン)とは別の化合物である。


用途[編集]

有機合成化学での有機塩素化合物合成の際の塩素化剤、プールの殺菌剤、脱臭剤、家庭用クリーナー(殺菌剤)、ウールの縮毛防止剤、工業用防臭剤など。[1]


関連項目[編集]

参考[編集]

  1. ^ 安全衛生情報センター 製品安全データシート 1,3,5-トリクロロイソシアヌル酸 作成日 2009年3月30日[1]

   (※その他の化学的性質などは全てen版によった。)

外部リンク[編集]