トラビス・ディーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラビス・ディーナー
Travis Diener
ディナモ・バスケット・サッサリ  No.12
Travis Diener.JPG
名前
本名 Travis Lyle Diener
ラテン文字 Travis Diener
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1982年3月1日(32歳)
出身地 ウィスコンシン州フォンデュラク
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
ポジション PG
背番号 12
ドラフト 2005年 38位
経歴
2005-2007
2007-2010
2010
2010-
オーランド・マジック
インディアナ・ペイサーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ディナモ・バスケット・サッサリセリエA

トラヴィス・ディーナーTravis Lyle Diener1982年3月1日 - )はアメリカ合衆国ウィスコンシン州フォンデュラク出身のバスケットボール選手。セリエAディナモ・バスケット・サッサリに所属している。身長185cm、体重79.4kg。ポジションはポイントガード

経歴[編集]

マーケット大学ではドウェイン・ウェイドスティーブ・ノヴァックらとプレーし、チームは2003年のNCAAトーナメントのファイナル4まで勝ち進んだ。

2005年のNBAドラフトオーランド・マジックから2巡目38位で指名されてNBA入り。ドラフト当初から指摘されたことだが、チームはスティーブ・フランシスジャミーア・ネルソンを擁しており、ディーナーに活躍の機会は巡ってこなかった。2005年12月2日、メンフィス戦でデビュー。22分で23得点を記録した。

フリーエージェントとなった後、2007年7月23日、インディアナ・ペイサーズと3年契約を結んだ[1]2010年3月1日、ペイサーズから解雇され、ポートランド・トレイルブレイザーズと契約した[2]。同年8月セリエAディナモ・バスケット・サッサリと契約を結んだ[3]

プレイスタイル[編集]

外角からのシュート力に優れ、コート上の視野も広いが、体格と身体能力は平均以下。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2005–06 ORL 23 0 10.7 .420 .439 .833 .9 .7 .3 .0 0.43 3.8
2006–07 ORL 26 0 11.1 .425 .360 .800 .7 1.3 .2 .0 0.50 3.8
2007–08 IND 66 21 20.5 .370 .318 .901 1.7 3.8 .5 .1 0.83 6.9
Career 115 21 16.4 .383 .344 .880 1.3 2.6 .4 .0 0.60 5.6

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Pacers sign G Travis Diener”. ESPN (2007年7月23日). 2012年3月23日閲覧。
  2. ^ Pacers Waive Travis Diener, Reportedly To Sign With Blazers”. indycornrows.com (2010年3月1日). 2012年3月23日閲覧。
  3. ^ Former Orlando Magic draft pick Travis Diener signs with Dinamo Sassari”. examiner.com (2010年8月17日). 2012年3月23日閲覧。

外部リンク[編集]