テラ・ローザ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

テラ・ローザTerra Rosa)は、1982年大阪府で結成、1987年にデビューした日本のヘヴィメタルバンド。女性ヴォーカリスト、赤尾和重のパワフルな歌声と、レインボーに影響を受けた美しいメロディで話題となった。

来歴[編集]

  • 1982年、赤尾和重(ヴォーカル)と、元X-Rayの岡垣正志(キーボード)を中心に結成。その後メンバー・チェンジを繰り返し、シマ・ユウジ(ギター)や、後にDEAD ENDで活躍する足立祐二(ギター)など、多くのミュージシャンが出入りした。
  • 1986年、2本目のデモ・テープが、ロック雑誌『ロッキンf』によるアマチュア・コンテストのグランプリを獲得。
  • 1987年インディーズのマンドレイク・ルートから、ファースト・アルバム『The Endless Basis』を発表。この時のラインナップは赤尾、岡垣、三宅庸介(ギター)、山口宏二(ベース)、STARLESSの堀江睦男(ドラムス)。
  • 1989年キングレコード傘下のネクサスと契約。『The Endless Basis』の一部のパートを録り直して再発するが、その後三宅が脱退。赤尾、岡垣、鈴木広美(ギター)、山口、MARINOの板倉淳(ドラムス)というラインナップで、セカンド・アルバム『Honesty』発表。
  • 1990年、鈴木の後任に今井芳継(ギター)を迎え、サード・アルバム『Sase』を発表。本作からは、「火の中に影」がシングル・カットされた。
  • 1992年1月17日、大阪バナナ・ホールでのライブを最後に解散。
  • 1999年、デビュー前の音源を集めた『Primal』発表。また、赤尾・岡垣・三宅・堀江にサポート・ベーシストを加えた編成で、再結成ライブを行う。
  • 2006年12月に山口宏二が病気により亡くなった。

追悼の為、2008年1月5日に1日限りの再結成を行う。また、山口氏の好んだ曲を集めたCDもリリース予定。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム

  • The Endless Basis(1987年) - 現行CDは1989年の再発ヴァージョン
  • Honesty(1989年)
  • Sase(1990年)

その他

  • Live...Final Class Day(1992年)
  • Primal(1999年)
  • TERRA ROSA OF ANGRY WAVES Tribute to Koji Yamaguchi(2008年)

映像作品

  • ZETA Vol.11 LIVE Final Class Movie(1992年/VHS)
  • ONE NIGHT CLASSDAY(2010年/DVD)

外部リンク[編集]