テヘラン 43

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テヘラン 43
Тегеран-43
監督 アレクサンドル・アロフロシア語版
ウラジミール・ナウモフロシア語版
脚本 アレクサンドル・アロフ
ウラジミール・ナウモフ
製作 ジョルジュ・シェイコ 他
音楽 ジョルジュ・ガルヴァランツ
ミェチスワフ・ヴァインベルク
撮影 ワレンチン・ゼレズニャコフ
公開 フランスの旗 1981年7月4日
上映時間 192分
製作国 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
フランスの旗 フランス
スイスの旗 スイス
スペインの旗 スペイン
言語 ロシア語
テンプレートを表示

テヘラン 43』(Тегеран-43) は、1981年ソ連映画。監督はアレクサンドル・アロフロシア語版ウラジミール・ナウモフロシア語版。製作国はソ連、フランススイススペイン

1943年、テヘランチャーチルスターリンルーズベルト三者会談が行われることを知ったナチ秘密情報部のシェルナーは暗殺計画を立て工作員マックスを送りこむが、ソ連工作員アンドレイに阻止される。そして1980年、彼らの運命は再びパリで交錯する。

第二次大戦秘話的スパイスリラーにアンドレイのロマンスを絡ませた3時間超の70mm大作で、モスクワ国際映画祭金賞受賞作品。現代のパリでテロリストを追う刑事役としてアラン・ドロンが出演。日本では劇場公開されず、大幅にカットしてドロンの主演作品のように見せかけたビデオが『テヘラン』というタイトルで発売されたのみである。

出演[編集]

外部リンク[編集]