ダーウィンコメネズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダーウィンコメネズミ
保全状況評価[1]
EXTINCT
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EX.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
下目 : ネズミ下目 Myodonta
上科 : ネズミ上科 Myomorpha
: キヌゲネズミ科 Cricetidae
亜科 : コトンラット亜科アメリカネズミ亜科Sigmodontinae
: Oryzomyini
: ガラパゴスコメネズミ属 Nesoryzomys
: ダーウィンコメネズミ
N. darwini
学名
Nesoryzomys darwini
和名
ダーウィンコメネズミ
英名
Darwin's Nesoryzomys[2] or
Darwin's Galápagos Mouse[3]

ダーウィンコメネズミ Nesoryzomys darwini は、齧歯目ネズミ目キヌゲネズミ科 に属するコメネズミの一種で、エクアドルガラパゴス諸島サンタ・クルス島に生息していた。おそらく夜行性で、灌木の下の巣穴や岩の割れ目に生息していたと思われる。標本は、Frank Wonder によって1929年1月12日から16日の間に採取された4体のみが現存する。1930年ごろに絶滅したが、これは、人間によってもたらされたドブネズミクマネズミ等の移入動物との食物を巡る競合、それらによる病気の感染や捕食などによるものと考えられる。同じサンタ・クルス島原産の同属種、サンタクルスコメネズミ Nesoryzomys indefessus も同様に絶滅しているが、他の島に分布した同属種は存続している[4]

参考文献[編集]

  1. ^ Tirira, D., Dowler, R., Boada, C. and Weksler, M. 2008. Nesoryzomys darwini. In IUCN. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2009.2. <www.iucnredlist.org>. Downloaded on December 8, 2009.
  2. ^ Musser, G.G. and Carleton, M.D. 2005. Superfamily Muroidea. Pp. 894–1531 in Wilson, D.E. and Reeder, D.M. (eds.). Mammal Species of the World: a taxonomic and geographic reference. 3rd ed. Baltimore: The Johns Hopkins University Press, 2 vols., 2142 pp. ISBN 978-0-8018-8221-0
  3. ^ Duff, A. and Lawson, A. 2004. Mammals of the World: A checklist. New Haven, Connecticut: Yale University Press, 312 pp. ISBN 071366021X
  4. ^ Dowler, R.C., Carroll, D.S. and Edwards, C.W. 2000. Rediscovery of rodents (Genus Nesoryzomys) considered extinct in the Galápagos Islands. Oryx 34(2):109–118. ISSN 0030-6053