ダンジョン・シージIII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダンジョン・シージ > ダンジョン・シージIII
ダンジョンシ―ジ3
ジャンル アクションRPG
対応機種 プレイステーション3
Xbox 360
Microsoft Windows
開発元 Obsidian Entertainment
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1〜4人
メディア DVD-ROM 1枚
発売日 2011年7月28日
対象年齢 CERO B区分(12歳以上対象)
その他 ローカライズ仕様:英語音声・日本語字幕
テンプレートを表示
ダンジョンシ―ジ3: Treasures of the Sun
ジャンル アクションRPG
対応機種 プレイステーション3
Xbox 360
Microsoft Windows
開発元 Obsidian Entertainment
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1〜4人
メディア DVD-ROM 1枚
発売日 2011年10月25日
対象年齢 CERO B区分(12歳以上対象)
その他 ローカライズ仕様:英語音声・日本語字幕
テンプレートを表示

ダンジョン・シージIII』(英語Dungeon Siege III)は、過去のシリーズを手掛けたGas Powered GamesObsidian Entertainmentが開発中である『ダンジョン・シージ』シリーズの第三作ロールプレイングゲーム。Gas Powered Gamesでは監修を担当する。

日本版では、2011年7月28日スクウェア・エニックスより発売されている[1]。海外版の4つ予約特典アイテム(「煉獄のバンド」・「アラクンの牙」・「騎士団の聖心」・「大魔術師のタリスマン」)も収録されている。

2011年10月25日にスクウェア・エニックスが公式拡張パック(追加ダウンロードコンテンツ)『ダンジョン・シージ III: Treasures of the Sun』を配信していた。修道院に隠されたアズナイの秘宝の謎のオリジナルのストーリーを展開している。

ストーリー[編集]

30年前、「ジェイン・カシンダー」によって国王暗殺の嫌疑をかけられた騎士団は迫害され滅ぼされた。
やがて勢力を増したジェイン一派は国の半分を支配するに至り、王家との戦争状態が続いていた。
そんな折、散り散りになっていた騎士団の生き残りたちに王国を取り戻さんと召集がかけられるが・・・・・・。

登場キャラクター[編集]

ルーカス・モントバロン(Lucas Montbaron)
エッブ王国の前騎士団長の息子である。両手剣と盾を使って、敵と戦う。
アンジェリ(Anjali)
伝説の種族・創造主に仕えた炎の魔女である。人間と炎の精の2つの姿を持って、長柄の武器を使う万能型のキャラクター。
カタリーナ(Katarina)
エッブ王国の騎士団員の一人娘。魔術を使って、2挺のショットガンで強力な遠距離攻撃を行うことが出来る。
ラインハルト・マンクス(Reinhart Manx)
エッブ王国の魔術師である。一切素性を隠している。広範囲かつ強力な魔法攻撃が扱える。

特徴[編集]

ダンジョン・シージIIIは世界設定こそ以前のシリーズを踏襲しているものの、アクションの比重が大きく増したゲーム性や、主人公が選択式となり成長もスキル選択以外は画一化した事などシステムは完全に刷新されており、シリーズのファンの間で物議を呼んだ。
また本作よりパブリッシャーがマイクロソフトからスクウェア・エニックスになっている。

ゲームシリーズ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://gs.inside-games.jp/news/235/23560.html

外部リンク[編集]