ダビド・フェレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダビド・フェレイラ Football pictogram.svg
名前
本名 David Arturo Ferreira Rico
カタカナ ダビド・アルトゥーロ・フェレイラ・リコ
ラテン文字 David FERREIRA
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
生年月日 1979年8月9日(35歳)
出身地 サンタ・マルタ
身長 163cm
選手情報
在籍チーム コロンビアの旗 インデペンディエンテ・サンタフェ
ポジション MF (OH)
背番号 14
利き足 右足
ユース
コロンビアの旗 エクスプレソ・ロホ英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1998 コロンビアの旗 エクスプレソ・ロホ
1999 コロンビアの旗 レアル・カルタヘナ英語版 0 (0)
2000-2005 コロンビアの旗 アメリカ・カリ 217 (28)
2005-2010 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 118 (23)
2009-2010 アメリカ合衆国の旗 ダラス (loan) 64 (18)
2011-2013 アメリカ合衆国の旗 ダラス 53 (8)
2014- コロンビアの旗 サンタフェ
代表歴2
2001-2008 コロンビアの旗 コロンビア 39 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年3月16日現在。
2. 2014年3月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・フェレイラ(David Ferreira, 1979年8月9日- )は、コロンビア出身の元同国代表サッカー選手インデペンディエンテ・サンタフェ所属。ポジションはミッドフィルダー

経歴[編集]

1999年にレアル・カルタヘナに加入し、その年にクラブは1部昇格を決める。その活躍が認められ、コロンビアの強豪[1]であるアメリカ・カリへ移籍。するとクラブはそこから三連覇を成し遂げた。

2005年にカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAアトレチコ・パラナエンセに移籍した。2008年2月に期限付き移籍したアル・シャバーブではUAEリーグ優勝を経験した。

2009年、MLSFCダラスに期限付き移籍すると、チームは2010年にウェスタン・カンファレンスで優勝を果たす。主力としてプレーしたフェレイラはMLSベストイレブンに選出され[2]、更にはMLSのMVPを獲得しチームと3年契約を結んだ[3]。2011年4月、バンクーバー・ホワイトキャップスとの試合で足首を負傷し[4]シーズンを棒に振った。2013年11月、クラブは契約延長をしないことを発表[5]。翌年2月、インデペンディエンテ・サンタフェに移籍し[6]母国に復帰した。

代表歴[編集]

コロンビア代表の一員としてコパ・アメリカ2001の優勝に貢献した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴
アラブ首長国連邦の旗 アル・シャバーブ 2008.2-2008.6 (loan)
アメリカ合衆国の旗 FCダラス 2009-2010 (loan)

タイトル[編集]

個人
クラブ
代表

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ミジョナリオスFCに次ぐリーグ優勝回数(13回)を誇る。
  2. ^ Ferreira humbled by MLS Best XI honor FCダラス公式ウェブサイト 2010年11月17日付
  3. ^ FC Dallas come to terms with MVP Ferreira on multi-year contract FCダラス公式ウェブサイト 2010年12月22日付
  4. ^ Dallas' Ferreira suffers broken ankle in Vancouver MLSsoccer.com 2011年4月24日付
  5. ^ FC Dallas decline option on 2010 MVP David Ferreira, two others as clearout begins MLSsoccer.com 2013年11月25日付
  6. ^ David Ferreira signs with Colombian club Sante Fe Dallas Morning News 2014年2月8日付