イバン・コルドバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イバン・コルドバ Football pictogram.svg
Ivan Cordoba - Inter Mailand (1).jpg
名前
本名 イバン・ラミロ・コルドバ・セプルベラ
Iván Ramiro Córdoba Sepúlveda
ラテン文字 Ivan CORDOBA
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1976年8月11日(38歳)
出身地 メデリン
身長 173cm
体重 73kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1996
1996-1998
1998-1999
2000-2012
D・リオネグロ
アトレチコ・ナシオナル
CAサン・ロレンソ
インテル
42 0(1)
72 0(1)
54 0(7)
455 (18)
代表歴2
1994-2007 コロンビアの旗 コロンビア 67 0(5)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年7月10日現在。
2. 2007年8月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


イバン・コルドバ(Iván Ramiro Córdoba Sepúlveda, 1976年8月11日 - )は、コロンビアメデジン出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

2000年レアル・マドリードACミランのオファーを断ってインテルナツィオナーレ・ミラノに移籍。

2001年コロンビア代表主将としてコパ・アメリカで同国を優勝に導いた。

2009年-2010年シーズンからはバイエルン・ミュンヘンからブラジル代表ルシオがインテルに加入してきたため、ワルテル・サムエルクリスティアン・キブマルコ・マテラッツィなどとルシオとのコンビとしてローテーションで試合に出ることが増え、前シーズンよりも出場機会が減った。

2010年2月11日パルマFC戦において、インテルにおける公式戦出場記録が411試合となった。この記録はジュゼッペ・ベルゴミハビエル・サネッティジャチント・ファッケッティに次いでインテルにおいて4番目に多い出場記録である。

2011年-2012年シーズンを最後に現役を引退。2012年-2013年シーズンからインテルのチームマネージャーに就任[1]


タイトル[編集]

  • セリエA(2005-06, 2006-07, 2007-08, 2008-09, 2009-10)
  • コッパ・イタリア(2004-05, 2005-06, 2009-10)
  • イタリアスーパーカップ(2005, 2006, 2008, 2010)
  • UEFAチャンピオンズリーグ(2009-10)
  • FIFAクラブワールドカップ(2010)

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現役引退のコルドバがインテルのマネージャーに就任「新たな冒険が始まった」 - サッカーキング 2012-07-10閲覧

外部リンク[編集]