ダバオ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシスコ・バンゴイ国際空港
ダバオ国際空港

Paliparang Pandaigdig ng Francisco Bangoy
Tugpahanang Pangkalibutanon sa Francisco Bangoy

Francisco Bangoy International Airport
Davao International Airport.jpg
管制塔
Inside the terminal at Francisco Bangoy International Airport (August 18 2005).jpg
ターミナル内
IATA: DVOICAO: RPMD
DVOの位置(フィリピン内)
DVO
DVO
Location of airport in Philippines
概要
空港種別 公共
運営者 Civil Aviation Authority of the Philippines
供給都市 ダバオ
ハブ空港とする航空会社 エアフィル・エクスプレス
セブパシフィック航空
標高 18 m / 59 ft
座標 北緯7度7分31.88秒 東経125度38分44.80秒 / 北緯7.1255222度 東経125.6457778度 / 7.1255222; 125.6457778
滑走路
方向 全長 表面
m ft
05/23 3,000×45 9,842 舗装
統計 (2010年)
利用者数 2,664,210
離発着数 19,198(2,009年)
貨物取扱量 34,257(2,009)
統計はthe Civil Aviation Authority of the Philippinesより[1]

フランシスコ・バンゴイ国際空港: Francisco Bangoy International Airport)は、フィリピン共和国ミンダナオ島ダバオにある国際空港。ダバオ国際空港とも呼ばれている。

歴史[編集]

就航路線[編集]

航空会社 就航地 Wing
エアアジア・フィリピン クラーク [2012年3月28日運航開始][2] (2013年10月9日をもって運休予定[3] 国内線
エアフィル・エクスプレス カガヤン・デ・オロ、セブ、クラーク [2012年3月29日運航開始]、イロイロ、マニラサンボアンガ 国内線
セブパシフィック航空 カガヤン・デ・オロ、セブ、イロイロ、マニラ、サンボアンガ、ブトゥアン[2012年10月就航] 国内線
Mid-Sea Express タグビララン 国内線
フィリピン航空 マニラ 国内線
シルクエアー シンガポール 国際線
タイガーエア シンガポール [2012年4月22日運航終了] 国際線
ゼストエアウェイズ マニラ 国内線

空港アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Passenger Statistics 2009” (2010年5月14日). 2012年3月17日閲覧。
  2. ^ Air Asia starts domestic operations next month” (英語). Malaya Business Inside. 2012年3月17日閲覧。
  3. ^ エアアジア、フィリピンでの運航拠点を変更 クラークから撤退へ FlyTeam 2013年9月25日付